ホームビデオの編集は動画編集ソフトで

ホームビデオの編集は動画編集ソフトで

昔はホームビデオというと8ミリフィルムのビデオカメラが一般的でした。

 

でも今ではHDDタイプやDVDタイプのデジタルビデオカメラが主流になっており、各家庭で手軽に家族のビデオ撮影ができるようになっています。

 

特に子供がいる家庭では、日常の風景だけでなくイベントの際のビデオ撮影が当たり前です。

 

とはいえ完璧でムダのない動画が撮影できるわけではなく、時には余分なシーンが撮影されてしまうこともあります。こういう余分なシーンは、後で編集してすっきりさせておくと良いです。

 

ビデオカメラ本体で撮影したデータの編集ができる商品もありますが、できればミスを防ぐ為にもパソコンを使って動画の編集をすることをおすすめします。

 

ビデオカメラで撮影したデータをパソコンに取り込み、動画編集ソフトなどを使うと手軽に動画の編集ができるようになります。

 

もちろん高額な専門ソフトではなくても、フリーで利用できるソフトでも充分な機能を持っています。パソコンによっては初期に動画編集ソフトがインストールされている場合もあるので、まずはそのソフトを試してみるのも良いかもしれません。

 

プリインストールソフトで動画編集の流れが掴めたら、もう少し使い勝手の良いフリーソフトを探してみたり、更に高性能なシェアソフトを使ってみると良いでしょう。