動画の魅力は、より深く内容を把握できること

動画の魅力は、より深く内容を把握できること

私はYoutubeなどの動画投稿サイトなどで動画を良く見ています。

 

 

もともとテレビ好きなのでテレビは録画してもかなりよく見ています。

 

しかし、どうしても都合で時間に間に合わずに見れない時など、かなり落ち込むことがあるほどのテレビ好きなのですが、近年は動画投稿サイトでそういう番組などが投稿していることがあるので非常に助かっています。

 

 

動画はパソコンで見ますが、全画面で見ても、やはりテレビの迫力には負けるのでテレビの補助的役割だと思っているのですが、動画を見ていると動画ならではのメリットがあることに気づきました。

 

 

それは、聞き逃した見逃した部分を再度見れる。ということです。

 

 

よくテレビドラマなどで、早口でしゃべるようなシーンで、ん?なんて言った?と思うことがあります。

 

そしてその言葉が、ラストへの重要な言葉だったりすることがあるが悔しいのですが、動画の場合、ん?と思ったら、巻き戻して再度確認して見直すことが出来るのです。

 

 

テレビを見ていて家族に声を掛けられた、一瞬見逃す。そういうこともあるものですが、動画ならそこで止めるなり、再度見直すなりすることが出来るのです。

 

 

そういうことが出来る、漠然とテレビを見ている時以上に、そのドラマなどの内容をしっかり把握することが出来るメリットがあるのです。

 

 

最近、ドラマなどの動画をアップしても、あとでDVDで販売したいのか、動画を削除させてしまう傾向がありますが、これは逆効果だと思います。

 

一瞬を聞き逃した、見逃した、一瞬ではなく一話見逃した人が、動画でその部分を見れることで次回をまた見ようと言う気持ちになります。

 

そちらの方がメリットが大きいと思うからです。

 

 

ということで動画の魅力としては、聞き逃した、見逃した部分を再度確認できるため、より深く内容を把握できるメリットがあることだと思います。