動画投稿で世の中が一気に変わったような気がします

動画投稿で世の中が一気に変わったような気がします

いま、子供たちのあいだでyoutubeに動画投稿することが流行っています。

 

昔はとても高価だったビデオカメラが手頃な値段で手に入るようになったと言われていますが、それより編集というものが身近になったことのほうが大きいと思います。

 

それまで映像を編集ことなんて一般人はは出来なかったのですが、パソコンの登場でノンリニア編集が可能になり、今では誰でも編集が出来る環境にあります。

 

さらにその出来上がった作品を誰でもyoutubeに公開出来るとあって、動画を作る敷居が下りました。

 

それにしてもyoutubeと言えば全世界に公開されているわけで、実はテレビより開けた世界なのに、よくまあ堂々と自分の顔を隠さずに公開するものである。

 

その映像は一度公開してしまうと永遠に残るというのがネット動画の怖さなのだが。

 

しかし、そういう怖さは置いておいて、いまや子供たちは学校で競ってyoutubeに動画を投稿し、面白い動画を作ったものが人気者になっている時代なので、動画で顔を吊るすことにおびえていてもしょうがない。

 

そういう時代なのでしょう。最近では動画のクオリティも上がってきて、テレビより人気なのもうなずける。

 

ここまで面白ければ子供だけではなく大人たちもがyoutubeにハマってしまうのも分かる。動画投稿で世の中が一気に変わったような気がします。